手記 > 2ポケット

2ポケット

所謂、Gジャン型のメルトンブルゾン。展示会で見て瞬時に今年着たいのってこういうのだなと。厚みと固さにおいてメルトンとフラノの中間的な立ち位置を目指していて、愛称“ミリタリーフラノ”だそう。このショートアウター的なものを頑張って真冬まで着てみるのはどうか。良い歳になると外を出歩くことも減って移動含めてエアコンを浴びてる環境の方が圧倒的に多いですよね。冬アウターに求める要素として、防寒性はランクダウンしてます。ダウンなんて久しく着てない。“中にニット挟める位のサイズにしたい”という思いから出来たのがこちら。

 

 

 

 

大きく変わったのが着丈を2グレーディング分以上長くしたこと、カマを下げてアームホールを大きく取ったこと。あとは肩幅ぐっと出して、身幅も出してます。今の服はどれもアームが太いですから、そんなシャツだったりニットだったりとのレイヤーバランスに重きを置いたパターンです。そしてポケットの数が1つから2つへ。セカンド型。アメカジど真ん中を通った人はすぐ気づく単純なことですが、ここもオリジナルとは違うポイントです。 デザイン的な部分ではプリーツを留めるテーラーの仕付けのようなハンドステッチがかっこいい。この辺りがやっぱりensou.ですね。このステッチはキュプラの裏地まで貫通してます。西川さん曰く、当時の“プリーツの糸を切れば分量を大きく出来る説”のデザインの考え方をこのハンドステッチで表現したとのこと。

 

 

 

 

サイズについて。kakinohaと名付けられたFサイズのみで、寸法は身幅62、肩幅50.5、着丈67.5、袖丈62です。袖を折り返すなどして、ある程度の方にゆったりとしたバランスで着てもらえるサイズを狙いました。パンツはデニム、スラックス、軍パン、どんなものでも。今週末からの発売。17(金)、18(土)に柿乃葉を開けます。在庫が残るようでしたら19(日)正午に商品帖掲載します。

 

 

 

 

21.9.17- Fri

Big Tucked Jacket Exclusive
Wool 100%
Navy
kakinoha ( F )
88.000 tax in ( 80.000 )
ensou. for kakinoha